ハースストーンはうす

【新拡張】爆誕!悪党同盟 新カード評価まとめ

time 2019/04/09

【新拡張】爆誕!悪党同盟 新カード評価まとめ

いよいよ発表された新拡張!「爆誕!悪党同盟」
全135枚をシンプルに3段階A~Cで評価していくぞ!

sponsored link

【ドルイド】

古代樹の祝福/Blessing of the Ancients

古代樹の祝福/Blessing of the Ancients/ドルイド/コモン古代樹の祝福/Blessing of the Ancients/ドルイド/コモン古代樹の祝福/Blessing of the Ancients/ドルイド/コモン

評価
C

中途半端。トークンドルイド自体が今の環境で成立しないと思われるため、使用されないだろう。

ルーセントパーク/Lucentbark

ルーセントパーク/Lucentbark/ドルイド/レジェンド

評価
B

強い。強いんだけど、回復カードがドルイドには多くない。回復カードが増えたらヒールドルイドが急浮上するのか?

生命の紡ぎ手/Lifeweaver

生命の紡ぎ手/Lifeweaver/ドルイド/レア

評価
B

スタッツは最低限確保できており、能力も強い。ハンドドルイドも視野に入る。

ドリームウェイの守護者/Dreamway Guardians

ドリームウェイの守護者/Dreamway Guardians/ドルイド/レア

評価
C

ヒールドルイド推しのカード。2/2/4と思えば弱くないものの、他のクラスと比較するとどうしても劣ってしまう。

殻斗果流格闘家/Druid of the Acorn

殻斗果流格闘家/Druid of the Acorn/ドルイド/コモン

評価
B

アグロドルイドやトークンドルイドであれば採用されるカード。とはいえ、リスってなんだよ。トレントにしてよ。

クリスタルソングのポータル/Crystalsong Portal

クリスタルソングのポータル/Crystalsong Portal/ドルイド/エピック

評価
B

効果は強力だが今までの強力な呪文がスタン落ちするため、スペルドルイドは考えづらい。

クリスタルパワー/Crystal Power

クリスタルパワー/Crystal Power
評価
C

キャラクターにダメージであれば使用できるが、この選択は弱い。現環境での採用は難しいだろう。

クリスタルソングの牡鹿/Crystal Stag/ドルイド/エピック

クリスタルソングの牡鹿/Crystal Stag
評価
C

条件を達成していれば強いが、そもそもドルイドには回復カードが本来ない。装甲なら分かるが、回復ドルイドなどを現環境での構築は難しいと思われる。

番人スタラドリス/Keeper Stalladris

番人スタラドリス/Keeper Stalladris/ドルイド/レジェンド/爆誕!悪党同盟!

評価
A

まずスタッツが2/2/3と優秀なため、外す理由がない。現在ドルイドでの選択スペルは多くないものの、入れていて損はない。

森の助け/The Forest’s Scheme

森の助け/ドルイド/レア/爆誕!悪党同盟

評価
C

双呪文により、使用した場合は同じ効果のカードを手に入れることができるものの、8マナスペルは需要がないと思われる。新拡張でトレントシナジーが増えれば可能性は広がる!?

【ハンター】

連射/Rapid Fire

連射/Rapid Fire/ハンター/コモン

評価
C

フェイスに与えることができる点は◎。だが、マリゴスハンターでもやらせたいのか?ズルジンとの相性も微妙。

狩猟団/Hunting Party

狩猟団/Hunting Party/ハンター/レア

評価
B

5マナは重い。が、結局はズルジンとの相性は抜群。一枚は入れても良さそう。

魔弾の射手/Arcane Fletcher

魔弾の射手/Arcane Fletcher/ハンター/エピック

評価
C

4/3/3というスタッツの弱さに加え、今環境はダイアモールとファイアフライがいなくなり、優秀な1マナミニオンが枯渇状態。活躍は望めないだろう。

クマトロン/Ursatron

クマトロン/Ursatron/ハンター/コモン

評価
B

まず断末魔が微妙である。ホロボシトロンとの利用しか考えられないが、まだメカハンターは獣と比較すると手札補充が少なく、弱い。

ホタルチョウ/Shimmerfly

ホタルチョウ/Shimmerfly/ハンター/レア

評価
B

獣であることからまず採用される可能性が高い。加えて呪文を加えることができ、ズルジンとの相性も◎。

九生あり/Nine Lives/ハンター

九生あり/Nine Lives/ハンター/エピック

評価
B

断末魔ハンター+ズルジンを使えと言っているようなカード。テンポ使用できないものの、デメリットがない。

必中の一矢/Marked Shot

必中の一矢/Marked Shot

評価
B

あからさまな側面攻撃の代替カード。側面攻撃では3/3がでるためテンポを取りやすかったが、このカードは呪文のため、劣る。とはいえダメージ4点は評価できる。

ヴェリーサ・ウィンドランナー/Vereesa Windrunner

ヴェリーサ・ウィンドランナー/Vereesa Windrunner/ハンター/レジェンド/爆誕!悪党同盟!

評価
B

7/5/6では7マナのしてのスタッツが厳しい。 「星辰の激昴ソーリダル 」を活かせるダメージスペルが本格帳で来るかどうかで評価は分かれる。

星辰の激昴ソーリダル/Thori'dal, the Stars' Fury/ハンター/爆誕!悪党同盟!
 星辰の激昴ソーリダル/Thori’dal, the Stars’ Fury 

「ヒーローが攻撃した後、このターン中呪文ダメージ+2を得る。」

野獣放つべし/Unleash the Beast

野獣放つべし/Unleash the Beast/ハンター/レア/爆誕!悪党同盟!

評価
B

6/5/5急襲の獣が双呪文により2回召喚できる。ズルジンとのシナジーも抜群であり、凄まじき狂乱など獣シナジーが充実。 ホロボシトロン がかわいそうになってきた。

ホロボシトロン/Oblivitron

ホロボシトロン/Oblivitron/ハンター/レジェンド/爆誕!悪党同盟!

評価
C

メカ・断末魔シナジーがあるとはいえ、ハンターの弱点である手札不足を補うことができない。 メカ・チビ・ドラゴン/死にまね・花火師での運用となる?
しかし、「ご主様の呼び出し」「凄まじき狂乱」の強力な獣シナジーより使われるとは考えづらい。

【メイジ】

キリン・トアのトライキャスター/Kirin Tor Tricaster

キリン・トアのトライキャスター/Kirin Tor Tricaster/メイジ/レア

評価
C

単体で見ると強そうに見えるが、これを採用するならば「宇宙異常体」の方が現実的ではないか?宇宙異常体の採用率も特別良くなかったことから、そこまで使われないだろう。

マホウノヤガエル/Magic Dart Frog

マホウノヤガエル/Magic Dart Frog/メイジ/コモン

評価
C

ズバリ、フレイムウェイカーの弱体化版。 軽い呪文と相性が良く、テンポメイジに入ってくる可能性があるものの、ミニオンにしか飛ばないのはいただけない。

召術師の招来/Conjurer’s Calling

召術師の招来/Conjurer’s Calling/メイジ/レア

評価
A

不要になった高コストのミニオンに使えるだけでも十分に強いが、いざとなったら相手のミニオンに対しても使えるのは強力。

魔術のタネ/Magic Trick

魔術の種/Magic Trick

評価
A

万能なカード。秘策まで発見できるため、多くのデッキで使用されるだろう。

マナ・サイクロン/mana cyclone

マナ・サイクロン/mana-cyclone

評価
B

効果は強力ではあるが、2ターン目に出すことができないカード。コントロールメイジに入るか!?

凍結光線/ray of frost

凍結光線/ray-of-frost

評価
C

凍結メイジって結局前環境で一度も見なかったなぁ・・・。どうやって使うのだろう。

カドガー/Khadgar

カドガー/Khadgar/メイジ/レジェンド/爆誕!悪党同盟!

評価
B

強力だが、このカードを軸にデッキを組む必要がある。同日発表の「創造の力」以外にどれだけシナジーのあるカードが来るか、注目。

創造の力/Power of Creation

創造の力/Power of Creation/メイジ/エピック/爆誕!悪党同盟!

評価
A

これだけで16マナ相当の動きのため文句なしに強い。DKがなくなったとはいえ、4月からはコントロールメイジが主流になりそう。

伝書鳩/Messenger Raven

伝書鳩/Messenger Raven/メイジ/レア/爆誕!悪党同盟!

評価
B

メイジのミニオンに限定した発見は強力ではあるが、基本的にはテンポロス。とはいえコントロールデッキなら必須となる。

カレクゴス/Kalecgos

カレクゴス/メイジ/レジェンド/爆誕!悪党同盟

評価
A

フレイムストライクやパイロブラストを発見することも可能。デッキに予めパイロブラストを2枚入れていれば、極端に不利な状況も返すことができる。

【パラディン】

謎めいた剣/Mysterious Blade

謎めいた剣/Mysterious Blade/パラディン/レア謎めいた剣/Mysterious Blade/パラディン/レア

評価
A

秘策→謎めいた剣orサンリーヴァーのスパイが強すぎる。全盛期のドラゴンウォリアーに近い動きができると考えられる。

勇者の目覚め/Call to Adventure/パラディン/レア

勇者の目覚め/Call to Adventure/パラディン/レア

評価
C

不老不死の大祭司とのシナジー以外は思いつかない。今までのバフカードのなかでも特に使いづらいカード。

苦肉の策/Desperate Measure

苦肉の策/Desperate Measure/パラディン/レア

評価
C

さすがにランダムでは少し弱い。今季のドラパラには入れる枠もなく、ほかに入れるデッキもパラディンではないだろう。

→秘策パラディン完成により評価はBですね。

決闘だ!/Duel

決闘だ!/Duel
評価
C

メインが予想されるドラゴンパラディンは雄叫びが多く、アグロパラディンとも相性がよくないカード。ビッグパラディンでもやらせようとしているのか。ただ、メックトゥーンなどのデッキコンセプトを破壊できる点は◎

ノザーリ/Nozari

ノザーリ/Nozari

評価
B

コントロールやOTKパラディンに使用が予想されるカード。両ヒーローが回復するというのは使い方が限られる。重めのドラパラには必須!?

リッサ司令官/commander rhyssa

リッサ司令官/commander-rhyssa

評価
A

ブリザードは秘策パラディンを復活させたかったのか?3/3/4はテンポロスにならず、かつ強力な効果。「諦めるな!」「救済」などが強力。

ブロンズの伝令/Bronze Herald

ブロンズの伝令/Bronze Herald

評価
A

手札にドラゴンを追加することができるため、同時公開のドラゴン語の通訳士との相性抜群。ついにドラパラの時代が来るか?

ドラゴン語の通訳士/Dragon Speaker

ドラゴン語の通訳士/Dragon Speaker
評価
A

ドラゴン年らしいカードがついに公開。同時公開のブロンズの伝令とともに、ドラゴンパラディンの軸となる。

諦めるな!/Never Surrender!

諦めるな!/Never Surrender!/パラディン/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
A

文句なしに強い。奇数パラがなくなるとはいえ、アグロパラディンの道が開けるカードとなる。

ライトフォージの祝福/Lightforged Blessing

ライトフォージの祝福/Lightforged Blessing

評価
A

熱狂する火霊術師やバロンゲドンなどの広範囲にダメージを与えることができるミニオンとの相性が抜群。このカード1枚でゲームがひっくり返る可能性がでてくる。

【プリースト】

怪しくない潜入者/Convincing Infiltrator

怪しくない潜入者/Convincing Infiltrator/プリースト/レア

評価
A

まさに「ミニ黒曜石」。コンボプリにも使えるため、全てのプリデッキに入るのではないか?

眠れぬ魂/Unsleeping Soul

眠れぬ魂/Unsleeping Soul/プリースト/コモン

評価
B

沈黙プリーストの必須カード。ヘンチ・クランの怪キルボアとの相性は◎。沈黙プリーストが環境を席巻する可能性が十分にある。

ヘンチ・クランの怪キルボア/Hench-Clan Shadequill

ヘンチ・クランの怪キルボア/Hench-Clan Shadequill/プリースト/コモン

評価
A

沈黙プリーストはもとより、コンボプリにも使え、オウケナイとも使える。。今環境のプリーストのキーカード!?

カトリーナ・ムエルテ/Catrina Muerte

カトリーナ・ムエルテ/Catrina Muerte

評価
A

「ターン終了時」なので、それまでに召喚があれば必ず1体は復活できる。復活シナジーが多く、クローンプリーストはまだまだ生き残る。

正体不明の怪人/Shadowy Figure

正体不明の怪人/Shadowy Figure

評価
B

なにか悪さができそうなカード。2ターン目に素出しできないことが弱みだが「悪党同盟」には断末魔カードが充実しているため、採用割合は高いと思われる。

大いなる復活/Mass Resurrection

大いなる復活/Mass Resurrection

評価
C

呪文石よりもコストが上がっていることから、大いなる復活を唱えたターンでのOTKが難しく、使い勝手が悪い。とはいえ、復活呪文がプリーストに入ったならば、クローンプリーストはこれからも戦えることになる。

悪党同盟の徴収係/EVIL Conscripter

悪党同盟の徴収係/EVIL Conscripter/プリースト/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
B

プリーストによる悪党同盟のシナジーカードが発表前のため、評価ができない。が、悪の手先自体が強いため、必須になり得る。

マダム・ラズール/Madame Lazul

マダム・ラズール/Madame Lazul/プリースト/レジェンド/爆誕!悪党同盟

評価
A

まず相手のハンドが3枚の場合、キーカードの有無が確定で分かるというのは非常に強力。ドラゴニック諜報員の強さにもあった通り、「相手のデッキカードを発見」はデッキが透ける。加えてミニオンを召喚できるミニオンはほぼデッキに入るだろうと予想される。

ラズールの計略/Lazul’s Scheme

ラズールの計略/Lazul's Scheme/プリースト/エピック/爆誕!悪党同盟!

評価
C

このカード1枚では非常に弱い。既に公開されている「禁じられし言葉」や「カバル影の僧侶」と併せて使うカード。これから公開されるカード次第にはなるが、心霊絶叫のようなAOEにはなりえないため使えないと思われる。

禁じられし言葉/Forbidden Words

禁じられし言葉/プリースト/レア/爆誕!悪党同盟

評価
C

単体除去としていれてもいいかもしれないが、イマイチ使い所が不明。

【ローグ】

大脱出/Daring Escape

大脱出/Daring Escape/ローグ/コモン

評価
A

現環境ではホッパーローグが思いつくが、これから2年間、さまざまなデッキで悪さをされるだろう。

ワグル・ピック/Waggle Pick

ワグル・ピック/Waggle Pick/ローグ/エピック

評価
B

数少ない4/4/2の武器。影隠れの能力を持つものの、良デザイン。

最下層の故買屋/Underbelly Fence

最下層の故買屋/Underbelly Fence/ローグ/レア

評価
A

幻覚がスタン落ちして失敬が弱すぎるとはいえ、このカードはOP。テンポローグでは必須となるだろう。

タク・ノズウィスカー/Tak Nozwhisker

タク・ノズウィスカー/Tak Nozwhisker/ローグ/レジェンド

評価
B

ホッパーローグや学術スパイと相性◎。限定的な使い方となってしまうものの、面白いカード。

血の復讐/Vendetta

血の復讐/Vendetta/ローグ/レア

評価
A

除去兼コンボ始動にも使える。確定除去ではないもの、使い勝手が良さそう。

強盗王トグワグル/Heistbaron Togwaggle

強盗王トグワグル/Heistbaron Togwaggle/ウォリアー/レジェンド/爆誕!悪党同盟!

評価
A

悪の手先がどれだけ中立:ローグに入るかは不明だが「狐のマリン」で得られる宝箱とのこと。
いずれも強力であり、強盗王トグワグル自体も5/5のため、大きなテンポロスもない。

ヘンチ・クランの強盗/Hench-Clan Burglar

ヘンチ・クランの強盗/Hench-Clan Burglar/ウォリアー/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
B

幻覚と同等の効果を持つミニオン。最低限のスタッツもあり、使い勝手が良さそう。

未確認の契約書/Unidentified Contract

未確認の契約書/Unidentified Contract/ウォリアー/エピック/爆誕!悪党同盟!

評価
B

ボーナス効果は以下の4つのいずれか
-・隣接するミニオンに破壊したミニオンのパワー分ダメージを与える。
-・猛毒と隠れ身を持つ1/1暗殺者を召喚する。
・手札にコイン2枚を加える。
・破壊されたミニオンのコピーをあなたの手札に加える。

ヴァイルスパイン・スレイヤーの代わりになるか?いずれのボーナスも強力なため、必須となり得る。

トグワグルの計略/Togwaggle’s Scheme

トグワグルの計略/ローグ/レア/爆誕!悪党同盟

評価
C

現環境ではホッパーローグ以外の使用法が思いつかず。新拡張でホッパーローグとのシナジーカードが多くあれば、日の目を浴びることが予想される。

悪党同盟の悪漢/EVIL Miscreant

悪党同盟の悪漢/ローグ/コモン/爆誕!悪党同盟

評価
B

コンボパーツとなりうる1マナの「悪の手先」を2枚手に入れるのであれば、手札不足の解消にもなる。

【シャーマン】

魔女の煎じ薬/Witch’s Brew

魔女の煎じ薬/Witch’s Brew/シャーマン/エピック

評価
B

遅延シャーマン用。癒やしの雨の代替カード。最大回復は20となるが、コントロールシャーマンはそこまで増えないと予想。使用頻度も限られる。

マーロックの魂/Soul of the Murloc

マーロックの魂/Soul of the Murloc/シャーマン/コモン

評価
A

ドルイドの森の魂コンボと同じ運用が考えられる。マーロックの魂→血の乾きはシンプルに強い。

突然変異/Mutate

突然変異/Mutate/シャーマン/コモン

評価
C

不安定な進化でさえ使われない環境も多かったのに、このカードが使われる環境は思いつかない。

アングラ・アングラー/Underbelly Angler

アングラ・アングラー/Underbelly Angler

評価
A

シャーマンの手札切れをなくす マーロックシャーマンのキーカード。2/2/3とスタッツにムダもなく、早くもナーフ候補。

スカーギル/Scargil

スカーギル/Scargil/シャーマン/レジェンド

評価
A

「コストが1減る」ではなくて1になるのか・・・。マーロックシャーマンの始まりである。

マックモーファー/muckmorpher

マックモーファー/muckmorpher

評価
B

悪さができそう。同時公開の「動く噴水像」などを強カードをコピーできると非常に強力。

動く噴水像/walking fountain

動く噴水像/walking-fountain

評価
A

文句なしのOPカード。しかもコモン。大逆転が生まれることが予想される。 アラキアの立場は大丈夫だろうか。 「躯の駆り手」搭載の偶数シャーマンがいるワイルドは大丈夫だろうか?

下水すすりのゲス/Sludge Slurper

下水すすりのゲス/Sludge Slurper

評価
C

1/2/1のスタッツでオーバーロードでは1ターン目に出すとヒロパで返され、厳しい。マーロックシナジーも現環境でのシャーマンでは期待ができない。

→4/8追記 マーロックシャーマンの完成により評価はBですね。

沼地の女王ハガサ/Swampqueen Hagatha

沼地の女王ハガサ/シャーマン/レジェンド/爆誕!悪党同盟

評価
A

追加される怪物は5/5/5。呪文は2種発見のように選択し、発見した呪文を雄叫びで発動させる。
「ライトニングストーム」で除去し、「血の乾き」でバーストダメージが出せる。
シャダウォックとのシナジーも◎

ハガサの計略/Hagatha’s Scheme

ハガサの計略/シャーマン/レア/爆誕!悪党同盟

評価
A

火山噴火がスタン落ちし、代わりに追加されたAOE。手札に持っておく必要があるものの、強力。

【ウォーロック】

インプェルノ/Impferno

インプェルノ/Impferno

評価
C

ラファームの計略やジャンボインプと一緒に使うのだろうか?いずれにせよ、デーモンZOOはカードが揃っておらず、ドゥームガードも落ちたことから運用が難しい。。

暗黒の刻/Darkest Hour

暗黒の刻/Darkest Hour/ウォーロック/エピック

評価
C

ラファームで全てのデッキをレジェンドにするくらいしか思いつかない。今環境というよりはこれからの環境で活躍できる可能性はある。

ジャンボインプ/Jumbo Imp

ジャンボインプ/Jumbo Imp/ウォーロック/エピック

評価
C

漁り蟲と海の巨人を混ぜたようなカード。かなり反省したのか、味方の悪魔限定となる。これをいれるなら海の巨人で良い気がする。

アラナシ・ブルードマザー/Aranasi Broodmother

アラナシ・ブルードマザー/Aranasi Broodmother/ウォーロック/コモン

評価
C

早いターンに引いたら無駄なカード。どんでん返しと併用できれば強力だが・・・微妙。

どんでん返し/Plot Twist

どんでん返し/Plot Twist/ウォーロック/レア

評価
A

TCGではこの手のカードはまず強い。コンボカードの発掘や巻き直しに。悪用もできそう。

熱心な手下/Eager Underling

熱心な手下/Eager Underling/ウォーロック/コモン

評価
C

菌術士の断末魔バージョン。雄叫びでないと使用に融通が効かず、採用は難しいと考えられる。

フェルロード・ベトルグ/fel lord betrug

フェルロード・ベトルグ/fel-lord-betrug

評価
B

効果は強力であるものの、8マナと重いこと、DKがいなくなった環境であることから使用されることは少ないと考えられる。

悪党同盟の異才/EVIL Genius

悪党同盟の異才/EVIL Genius/ウォーロック/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
B

悪の手先2体手札追加は弱いとは思えない。ケレセスもいなくなった環境のため、悪党同盟のシナジーカード次第で必須となりそう。

ラファームの計略/Rafaams Scheme

ラファームの計略/Rafaams Scheme/ウォーロック/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
C

アップグレードによって1体ずつ増えていくだけであれば、除去も容易なためまず使われない。
というか、今までも悪魔トークンを出すスペルではインプァクトのようなカードしか活躍はできておらず、評価は低くなる。

大悪党ラファーム/Arch-Villain Rafaam

大悪党ラファーム/ウォーロック/レジェンド/爆誕!悪党同盟

評価
A

文句なしのOPカード。挑発持ちの7/7/8というだけでも強く、さらには劣勢も返せる可能性を持つ。クラフト必須。

【ウォリアー】

横殴りの斬撃/Sweeping Strikes

横殴りの斬撃/Sweeping Strikes/ウォリアー/レア

評価
C

まず考えられるのは猛毒や血祭りによる悪用。化ける可能性はあるものの、今の環境では強いシナジーはないと思われる。

モーレツ・スクラップハウンド/Vicious Scraphound

モーレツ・スクラップハウンド/Vicious Scraphound/ウォリアー/コモン

評価
B

超電磁でスタッツを強化すればジリアックス同様に大量回復が見込める。ウォリアーとの相性は抜群と思われる。

ザ・ブーム・リーヴァー/The Boom Reaver

ザ・ブーム・リーヴァー/The Boom Reaver/ウォリアー/レジェンド

評価
C

このカード自体がデッキに入ることは考えづらい。が、メカ発見から出てくるリーヴァーは強力。実質的なウォリアーの強化である。

超次元断裂機/Dimensional Ripper

超次元断裂機/Dimensional Ripper/ウォリアー/レア

評価
C

ビッグウォリアー!?でも10マナが重すぎることに加え、コストの踏み倒しができないため運用は難しい。ワイルドなら使われるのかな?

時計仕掛けのゴブリン/Clockwork Goblin

時計仕掛けのゴブリン/Clockwork Goblin/ウォリアー/レア/爆誕!悪党同盟!

評価
B

「爆発王ブーム」との組み合わせの上、必須カード。
3/3/3であれば最低限のスタッツのため、文句はない。

ドクター・ブームの計略/Dr. Boom’s Scheme

ドクター・ブームの計略/Dr. Boom’s Scheme/ウォリアー/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
C

単純に毎ターン装甲1が増えていくだけなのだろうか?もしそうだとしたら、使い物にならない。

爆発王ブーム/Blastmaster Boom

爆発王ブーム/Blastmaster Boom/ウォリアー/レジェンド/爆誕!悪党同盟!

評価
A

爆弾を埋め込む必要があるものの、以前の「ドクター・ブーム」と同等と見る。
爆弾デッキ限定となってしまうものの、条件は厳しくないため強力である。

レンチカリバー/Wrenchcalibur

レンチカリバー/Wrenchcalibur/ウォリアー/エピック/爆誕!悪党同盟!

評価
B

「爆弾」は5ダメージを与えることができ、ファディーグまでを考えた場合にこのカードだけで16点のダメージ計算ができる。「爆発王ブーム」を起動するにも必須カード。

オメガ・デバステイター/Omega Devastator

オメガ・デバステイター/Omega Devastator/ウォリアー/エピック/爆誕!悪党同盟!

評価
A

メカメカ大作戦発表の際にも見たようなカード。ウォリアーにメカシナジーがある現環境では、コントロールウォリアーに必須と予想される。4/4/5とスタッツも良い。
今回の拡張ではウォリアーにドラゴンを持たせないのかな?

士気高揚/ImproveMrale

士気高揚/ImproveMrale/ウォリアー/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
B

士気高揚で得ることのできる悪の手先がいずれも強力であることから、旧神の「
血を霊液に 」と同様の使用効果が望める。つまり「苦痛の侍祭」「グロマッシュ・ヘルスクリーム」などのシナジー効果が望める。

【中立】

バリスタのリンチェン/Barista Lynchen

バリスタのリンチェン/Barista Lynchen/中立/レジェンド

評価
A

5/4/5と最低限のスタッツは確保し、デメリットがなさすぎ。シャダウォックとの相性もよく、いろいろな悪用が考えられる。

シェフ・ノミ/Chef Nomi

シェフ・ノミ/中立/レジェンド/爆誕!悪党同盟

評価
C

コントロール系のデッキにお守りとして入れてもいいが、7ターン目などに腐るため、弱い。

ジェペット・ジョイバズ/Jepetto Joybuzz

ジェペット・ジョイバズ/Jepetto Joybuzz


評価
A

強力なミニオンを引くことができる。それも2枚。マリゴスやカレクゴスを引くことによってゲームを決着付けるカードとなる。

ポーション売り/Potion Vendor

ポーション売り/Potion Vendor/中立/コモン

評価
B

回復zooや回復ドルイドの必須カード。特定のデッキにしか入ることはないだろう。

魔力の番人/Arcane Watcher

魔力の番人/Arcane Watcher/中立/レア

評価
B

まず沈黙プリースト運用が考えられるカード。スタッツは破格。他にも呪文ダメージが増えているメイジにも入る可能性がある?

ダラランの司書/Dalaran Librarian

ダラランの司書/Dalaran Librarian/中立/コモン

評価
C

沈黙推しですね・・・。プリースト以外にも沈黙デッキの可能性を感じさせる。

ヤジロボ/hecklebot

ヤジロボ/hecklebot

評価
A

メカウォリアーの主軸にも使え、なおかつメックトゥーンなど相手のキーカードを潰す「ドブネズミ」系のカード。ウォリアーには必須となるかも。

文書管理官エリシアーナ/Archivist Elysiana

文書管理官エリシアーナ/Archivist Elysiana/中立/レジェンド

評価
B

こ不利なマッチアップも勝てる可能性が出てくる。ファディーグ勝負にも強く、非常に面白いカーアド。

異境の乗騎売り/Exotic Mountseller

異境の乗騎売り/Exotic Mountseller/中立/レア

評価
C

スタッツ・能力は良いものの、コストが重すぎる。獣なのでハンターと相性が良いが、デッキに入るか?

ポータル・オーバーフィーンド/Portal Overfiend

ポータル・オーバーフィーンド/Portal Overfiend/中立/エピック

評価
C

このカードはウォーロック以外に使われる可能性があるのだろうか。ちょっと用途が思いつかない。

アゼライト・エレメンタル/Azerite Elemental

アゼライト・エレメンタル/Azerite Elemental/中立/エピック

評価
A

これはとんでもなく強いカードかと思われる。7は簡単に除去ができず、かといって放置はできない。コントロールメイジの予感がする。

渦巻く狂風/Whirlwind Tempest

渦巻く狂風/Whirlwind Tempest/中立/エピック

評価
C

疾風持ちの時点で通常は放置されないので、メガ疾風を与えられるタイミングがどれだけあるだろうか?ただ今後、OTKは生まれるかもしれない。

魔法の絨毯/Magic Carpet

魔法の絨毯/Magic Carpet/中立/エピック

評価
C

効果は非常に協力。体力も6あり、簡単に除去ができない。だが、コスト1のミニオンをどれだけ入れるのかって話。手札からプレイという制約もあり、案外使われないと予想。

ヘンチ・クランの妖婆/Hench-Clan Hag

ヘンチ・クランの妖婆/Hench-Clan Hag/中立/エピック

評価
B

海賊、獣、メカと汎用性は高い。が、融合体のスタッツは2/2だったらな・・・。超電磁との相性は良いため、使われると思われる。

大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth

大魔術師ヴァルゴス/Archmage Vargoth/中立/レジェンド

評価
A

無料配布レジェンド。シンプルに強力。対象は選択できないものの、ズルジンとの相性は◎。プリーストでも悪用できそう。

悪い大噛み魔術師/Big Bad Archmage

悪い大噛み魔術師/Big Bad Archmage//中立エピック

評価
C

10マナにしては弱い。ターンの初めなら良かったのだが・・・。6マナ帯はハズレも多く、通常のデッキに入ることはないだろう。

石頭/Batterhead

石頭/Batterhead

評価
C

8マナとしては非常に弱い。使用されるデッキは今の所なさそうである。

こっそり妨害工作員/Unseen Saboteur

こっそり妨害工作員/Unseen Saboteur

評価
A

相手のデッキコンセプトを破壊するカード。中立であり、1枚デッキに忍ばせる必要が出てくるかも。呪文ドブネズミである。

サンリーヴァーの戦魔術師/Sunreaver Warmage

サンリーヴァーの戦魔術師/Sunreaver Warmage/中立/レア

評価
C

4ダメージ飛ばしながら4/4召喚できる非常に良いテンポカード。だが、5コスト以上の呪文をどれだけ入れるの?コントロールメイジしかないのではないか?

ポータルの番人/Portal Keeper

ポータルの番人/Portal Keeper/中立/レア

評価
C

これを使うなら同じ効果の「ポータル・オーバーフィーンド」を使ったほうが良さそうな気が・・・。ウォーロック以外ではどう使用すれば良いのか分からない。

神出鬼没の怪人/Recurring Villain

神出鬼没の怪人/Recurring Villain/中立/レア

評価
B

スタッツは悪くなく、これから2年間のスタンダード環境において、なにかのきっかけで化けそうな可能性があるカード。とはいえ今の時点では強力なコンボはないと思われる。

トンネル爆破係/Tunnel Blaster

トンネル爆破係/Tunnel Blaster/中立/レア

評価
B

もう少しコストが低ければ第二の発明家になれたかもしれない・・・。とはいえアグロはこれを出されるだけで死滅するのではなかろうか。今環境ではアグロが多く、活躍ができるかもしれない。

最下層ウーズ/Underbelly Ooze

最下層ウーズ/Underbelly Ooze/中立/レア

評価
C

弱体化されたがぶ飲み亭。パトロンウォリならぬ、ウーズウォリができるのだろうか。7マナだし可能性は低いかな。

狂気の召喚師/Mad Summoner

狂気の召喚師/Mad Summoner/中立/レア

評価
A

海の巨人やジャンボインプ、森の魂やマーロックの魂など多くのカードと悪さができそう。楽しみなカード!

魔除けの宝石職人/Spellward Jeweler

魔除けの宝石職人/中立/レア/爆誕!悪党同盟

評価
B

3/3/4というスタッツから最低限の役割は果たせる。メイジやシャーマンに強力なスペルが追加されるのであれば、活きる可能性がある。

ヘンチ・クランの隠密/Hench-Clan Sneak

ヘンチ・クランの隠密/Hench-Clan Sneak/中立/レア
評価
C

シンプルに使われない。こういうカードも必要ですね。

酒場のヒロイック女将/Heroic Innkeeper

酒場のヒロイック女将/Heroic Innkeeper/中立/コモン

評価
C

インチキして出すには向いていないカード。挑発は強いが、他の8マナと比べるとハズレ枠。

呪文書綴じ師/Spellbook Binder

呪文書綴じ師/Spellbook Binder/中立/コモン

評価
C

1マナの呪文ダメージがないため、テンポで出すことが躊躇われる。デッキには入らないだろう。

ヴァイオレット監獄の魔剣士/Violet Spellsword

ヴァイオレット監獄の魔剣士/Violet Spellsword/中立/コモン

評価
C

スペルハンターやメイジなら・・・いや、入らないだろう。使いみちがなさすぎる。

ヴァイオレット監獄の看守/Violet Warden

ヴァイオレット監獄の看守/Violet Warden/中立/コモン

評価
B

スタッツは最低限をクリアしており、挑発・呪文ダメージもある。メイジに入れるには面白いカード。

金庫番/Safeguard

金庫番/Safeguard/中立/コモン
評価
A

ヘドロゲッパーを彷彿とさせる。実質6/4/10。遅延に向いており、メカであるからウォリアーでの悪用にもってこい

毒々フィン/Toxfin

毒々フィン/Toxfin/中立/コモン

評価
A

マーロックデッキ限定ではあるものの、これが中立にいるだけでマロパラやマロメイジも組むことができる。環境破壊となりうるカード。

魔力の下僕/Arcane Servant

魔力の下僕/Arcane Servant/中立/コモン

評価
C

ありそうでなかったバニラの2/2/3エレメンタル。使われないだろう。

ダララ・クルセイダー/Dalaran Crusader

ダララ・クルセイダー/Dalaran Crusader/中立/コモン

評価
B

全然注目されてないけど5/5/4聖なる盾はシンプルに優秀。どこかで陽の目を浴びる気がする。

バーリー・ショベルフィスト/Burly Shovelfist

バーリー・ショベルフィスト/Burly Shovelfist/中立/コモン

評価
C

安直に作った9/9/9急襲。種族をつけて調整してくれればいいのにな。

奇抜な書記官/Eccentric Scribe

奇抜な書記官/Eccentric Scribe/中立/コモン

評価
B

断末魔で4体生まれるのであればトークン系のデッキに入る可能性もある。入るならシャーマンかドルイドか。

フライトマスター/Flight Master

フライトマスター/Flight Master/中立/コモン

評価
C

使いみちのないハズレミニオン。数合わせとして仕方ないのだろうか。

無貌レイジャー/Faceless Rager

無貌レイジャー/Faceless Rager/中立/コモン

評価
B

壁プリーストや沈黙プリーストなど体力が高いミニオンが多いデッキには確実に入るだろう。レイジャー界最強の座は間違いなさそうだ。

誇り高き守護者/Proud Defender

誇り高き守護者/Proud Defender/中立/コモン

評価
C

タールクリーパーが強すぎたのだろうか。他にミニオンがいた場合が弱すぎて使い所がない。

金の猛者/Soldier of Fortune

金の猛者/Soldier of Fortune/中立/コモン

評価
C

相手にメリットが大きすぎるカードは正直採用は難しい。強いて言えば沈黙プリーストか。

マナタンク/Mana Reservoir

マナタンク/Mana Reservoir/中立/コモン

評価
B

今までにありそうでなかった呪文ダメージ系。特定のデッキで採用される可能性はある。

サンリーヴァーのスパイ/Sunreaver Spy

サンリーヴァーのスパイ/Sunreaver Spy/中立/コモン

評価
A

これはほぼパラディン専用カードでは?1ターン目秘策→2ターン目サンリーヴァーのスパイが叶えば非常に強力だろう。

ヘンチ・クランの騎豚/Hench-Clan Hogsteed

ヘンチ・クランの騎豚/Hench-Clan Hogsteed

評価
B

実質2/3/2での急襲・獣。使い勝手がよく、中立でもあるため様々なアグロデッキで使われそう。

旅の治療師/Travelling Healer

旅の治療師/Travelling Healer/パラディン/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
C

4/3/2というスタッツが単純に弱い。使われることはないだろう。

悪党同盟の電線ネズミ/EVIL Cable Rat

悪党同盟の電線ネズミ/EVIL Cable Rat/中立/コモン/爆誕!悪党同盟!

評価
B

悪の手先が強力なため、ローグの「強盗王トグワドル」を使う場合は必須となりそう。他に悪の手先とのシナジーカードがどれだけ出てくるかで評価は増すだろう。

鳩ポッポ
鳩ポッポ
どのデッキが環境を制するか・・・
手のひら返しを何回するか・・・

楽しみっす!

sponsored link

鳩ポッポ

鳩ポッポ

はじめまして!「ハースストーンはうすの管理人」の鳩ポッポです! 割と毎日ハースストーンしてます。ランク5でガバガバの門番を務めてます。

過去の記事

Links



sponsored link